3Dセキュア(2.0)導入必須化について

フォローする

加盟店各位

                 
                             株式会社ROBOT PAYMENT
                             カスタマーサポート課

 

       「3Dセキュア(2.0)導入必須化についてのご案内」

拝啓 貴社益々御清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

各種報道等でも取り扱われておりますが、クレジットカードの不正利用が年々増加している現状を踏まえ、クレジットカード取引に関わる事業者が実施するべきセキュリティ対策を定めた「クレジットカード・セキュリティガイドライン【4.0版】」※1において、2025年3月末までに、原則全てのEC加盟店にEMV 3-Dセキュア(2.0)※2の導入の義務付けが経済産業省より求められる事になりました。

 

関連資料はこちら:https://www.j-credit.or.jp/security/document/index.html
         https://www.meti.go.jp/press/2022/03/20230315001/20230315001.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2025年3月末までの導入必須とあまり時間がない中でのお願いとなり大変申し訳ございませんが、
経済産業省からの通達という事もあり、可能な限りお早めにご導入を進めていただければ幸いでございます。

ご導入頂ける加盟店様につきましては、お手続き等必要な為、下記連絡先までご依頼くださいませ。

トークン方式で決済実施して頂いている加盟店様へは、別途ご連絡させて頂いております。

今後も加盟店様に安心して決済サービスをご利用いただけるよう、サービスの向上に努めて参ります所存ですので、変わらぬご愛顧のほど、お願い申し上げます。

 

【本件に関するお問い合わせ】
必ず店舗IDをご確認・ご記載下さい。※管理画面右上に記載がございます
MAIL:sp-support@robotpayment.co.jp (24時間受付 ※18時以降は翌営業日より対応)
TEL: 03-4405-0665(平日9時~12時、13時~18時)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※1 クレジットカード・セキュリティガイドラインは安全・安心なクレジットカード利用環境を整備するため、
クレジットカード取引に関わるカード会社、加盟店、決済代行業者等の関係事業者が実施するべき
クレジットカード情報漏えい・不正利用防止のためのセキュリティ対策の取組を取りまとめたものです。

※2 EMV-3Dセキュア(2.0)は昨年9月にカード決済の安全と普及促進を目的に開発された新しいオンライン本人認証の仕組みとなります。
クレジットカード決済時に都度パスワード入力が必要な従来の3Dセキュア1.0と比べ大半のクレジットカード取引時における本人認証作業(パスワード入力)が必要なく、これまでの決済情報を基にリスクベース認証が自動で行われる仕組みとなります。
安全かつスピーディーなオンライン決済を実現すると同時に不正利用対策としての効果が期待できます。

詳細につきましては、下記URLに掲載のプレスリリース記事も併せて参照頂ければと存じます。

【EMV3-D セキュア(3Dセキュア2.0)について】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000232.000001047.html

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

Powered by Zendesk