依頼書の不備返却に関して

フォローする

 

 

「口座振替依頼書 不備返却につきまして」というメールをお送りしますのでご確認ください。

※不備返却が無い場合は、特に連絡はございません。

 

 

 

①同一顧客番号
預金口座振替申込書の上部の顧客番号が同一番号で複数枚ご提出された場合、不備返却の対象となります。なお、顧客番号修正の場合は、訂正印の押印は必要ございません。

 

②預金者承認なし
一部インターネット銀行では、金融機関に預金口座振替申込書が到着後、有効期間内にメール又は金融機関サイトより手続きを完了していただく必要があり、口座名義人様の方で、所定の手続きが未完了だったために預金者承認なしとして不備返却がされています。口座名義人様に承認のご依頼をお願いいたします。

 

③未記入・記載漏れに関して (金融機関コード未記入・預金種目漏れなど)
弊社にて代理で追記後、JCB様に送付することも可能です。必ずメールに返信する形で追記内容のご連絡をお願いします。口座名義を追記依頼の場合はフリガナも併せてお送りください。
※未記入に関しましては事前に防ぐことのできる内容ですので、書類提出時にご確認をお願いします。

 

④内容相違に関して(印鑑相違・口座名義相違など)

エンドユーザー様にご記入いただいた内容と実際の口座情報に相違がある場合、不備として返却されます。

 

 

・不備返却理由①から③に関しましては、不備返却ご案内のメールに返信という形で、追記内容、再提出ご希望の旨のご連絡をいただければ、弊社での対応も可能でございます。

※必ずメールにてご連絡いただきます様、お願いいたします。

 

・不備返却理由④に関しましては、修正には訂正印が必要となり弊社での対応は出来かねるため、依頼書再発行後、エンドユーザ様に依頼書のご記入・ご捺印のご案内、そしてJCB様への再提出をお願いします。※振替実施日つきましては、スケジュール表のJCB到着期限に準じます。

 

依頼書の再発行 
管理画面 ⇒ 口座振替 ⇒ 請求管理 より対象者を検索 ⇒ 顧客IDをクリック ⇒ ページ下部 「依頼書再発行」ボタン より該当顧客番号と登録口座情報が入力済みの依頼書が発行されます。

 

 

 

コメント

Powered by Zendesk