依頼書の不備返却に関して

フォローする

 

 

口座振替依頼書の不備返却につきましては、指定送付先への郵送となりますので、ご確認の程宜しくお願いいたします。 ※不備返却が無い場合は、特に通知はございません。

指定送付先の確認・変更は こちら

 

不備返却書類を受け取りましたら、修正等の対応後、改めてJCB様への再提出をお願いします。

※振替実施日つきましては、スケジュール表のJCB到着期限に準じます。 スケジュール表は こちら

 

 

mceclip0.png

 

①同一顧客番号

顧客番号が同一番号で複数枚ご提出された場合、不備返却の対象となります。訂正印の押印は必要ございませんので、1つの顧客番号に対して1口座のみ割り振られるようにご修正ください。

 

②未記入・記載漏れに関して (金融機関コード未記入・預金種目漏れ・肩書代表者名漏れ など)

未記入の場合は貴社での追記で対応可能でございます。※未記入に関しましては、貴社側で事前に防ぐことのできる内容ですので、書類提出時に必ずご確認いただくようお願いします。

・金融機関・支店コードにつきましては、各金融機関のHP等で記載がありますので、ご参考ください。

・名義・預金種目につきましては、ユーザー様に内容をご確認の上、ご対応をお願いいたします。

 


③内容相違に関して(金融機関/支店コード相違・印鑑相違・口座名義相違など)

エンドユーザー様にご記入いただいた口座内容 と 実際の口座情報 に相違がある場合、不備として返却されます。対応は、以下になります。

・返却された原本を訂正する (修正には二重線 + 訂正印が必要になります。)

・*依頼書再発行 にて、同内容の依頼書を再発行後、改めてご記入ご捺印をお願いする

 


④預金者承認なし・お客様設定手続き未済

一部インターネット銀行では、金融機関に預金口座振替申込書が到着後、有効期間内に別途メール又は金融機関サイトより承認手続きが必要になり口座名義人様の方で、所定の手続きが未完了だったために預金者承認なしとして不備返却がされています。 口座名義人様に承認のご依頼をお願いいたします。

 

 

mceclip1.png

 

管理画面 ⇒ 口座振替 ⇒ 請求管理  より 対象者を検索し、顧客IDをクリック

顧客詳細画面 ページ下部 「依頼書再発行」ボタン より 該当顧客番号の依頼書がダウンロードされます。

 

口座情報が入力済みの 口座名義以外が反映された状態で出力されますので、

修正が必要な場合は、事前に修正した上で再発行をお願いいたします。

 

mceclip1.png

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

Powered by Zendesk